四日市・桑名のランニングクラブ

夏場の練習を乗りきるポイントは?

ランニングクラブRunfeet水曜クリニック
担当の田畑郁恵です(^-^)


久しぶりに晴れましたね
日照時間が少ない7月になっていますが
日照時間が少ないと体の免疫力が下がる
ようなので・・・


今日は貴重な晴れを活かし
太陽の日差しを上手く浴びながら
伊坂ダムで90′~100′走りました!





伊坂ダムコースは起伏に富んでおり
半分以上が日陰、木陰になるので
夏場の脚作りにはもってこいのコースです


本日こちらのグループの皆さんも
コツコツ練習を積み重ねて
90′安定して走れるようになってきました
秋以降が楽しみです✨





そしてこちらのグループは
ひたすらお喋りしながら起伏あるコースを
軽く100′走りきりました
涼しい時間ならまだまだ走れますねww





走る途中には細めに給水!
給水の中身は、食ランセミナーを
聞き各自オリジナルで用意してくれてます


そして今日は有難い氷の差し入れ✨
身体を冷やしながら走れて大変助かりました!





練習後には栄養担当川村お手製
身体の熱をとり塩分補給できる
これ!!








練習の応援に駆けつけてくれたのはこちら
これからの成長が楽しみです(^-^)







もうすぐ梅雨も明け、夏本番ですね。
安全にトレーニングをするために
気をつけたいことは・・・
【夏場の練習のポイント】


◯走る時間帯
(炎天下を避け早朝や夕方以降の
涼しい時間帯にする)
◯コース
(照り返しのきついコースを避け
不整地や木陰・日陰コースを選ぶ
また自然の地形・起伏を上手く利用する)
◯ペース
(レース期ではないので無理のないゆとりある
ペース設定にする)
〇練習時間
(高温の中、長時間だらだら練習はしない
短時間で効率の良いトレーニングを行う)
〇体調
(日頃から睡眠・栄養を十分にとり
コンディションを整える
体調が悪い日はおもいきって休養する)
◯給水
(ちょこちょこ飲みで細めに摂取する)
水分補給再チェック
 ↓ ↓ ↓

ランナーの水分補給~Vol.2~いつ?何を?どのタイミングで?水分補給の2W1H




皆さん暑い夏上手に練習していきましょう!

投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)