四日市・桑名のランニングクラブ

マラソンの為に筋肉を鍛えることの大事さについて

 こんにちは、Runfeet Webwriter2号のAkitoです\(^o^)/

 Runfeetの練習会にたまに出没しています(笑)



 そんな幽霊部員の僕ですが夏休みと言うこともあり、先日RUNFEETのバレトンのトレーニングに参加してきました!

 バレトンについてはmikikoの記事で紹介されていたので詳細は省きますが、結果からバレトンを一言で表現すると

リズミカルな体幹トレーニング

 と言った感じ。



【参考】
Mikikoのバレトンに関する記事

 一般的に体幹トレーニングやウェイトトレーニングって言うのは動作を自分でカウントしてコントロールするので、頭の中は数字と苦しさでいっぱいになるのですが、、、

 昨日参加したバレトンでは常に音楽が流れていて動作カウントを音楽でコントロールするので苦しさがだいぶ軽減されたんですよねー。

 音楽のリズムに合わせてトレーニングしたのは初めてだったこともあり面白いなー、って感じました。


 もちろんトレーニングだし負荷が掛かっているわけだからプログラムが終わったときには疲労感は当然感じます(というか、疲労感感じなかったらトレーニングとしてはプラス効果があまり無いのだけど)

 プログラム中は考えるよりも先にリズムで身体か動くから多少辛い動きでも最後までやりきれる。

 それだがバレトンと言うトレーニングの良さだな、って感じました( *´艸`)


 体幹などの筋肉を鍛える方法は色々ある中で、筋肉を鍛えたいけど辛いトレーニングはツヅカナイ、と言う方にとってはぴったりのトレーニングでは無いでしょうか??



筋肉を鍛える事の大事さ

 実は最近、左足のふくらはぎを故障してしまいましてかれこれ4週間まともに走れていなかったりします( ´△`)

 本来なら大人しく静養するべきタイミングなのでしょうが身体を動かすのが好きでランニングをしているので、ランニングが出来ないなら代わりに何かをしたい。。。

 そう考えてしまう僕のために 我らが梅山コーチがウェイトトレーニングのメニューを教えてくれました。

「ランには必要な筋肉を鍛えるトレーニングだからと言ってこう言うことをやりなさい」


 と愛がある指導を頂いたので教えて頂いた事をしっかりこなしているのですが、初めて行ったときはバッチリ全身が筋肉痛になりましたv( ̄ー ̄)v

 それだけランニングだけでは鍛えることが出来てない筋肉がたくさんあったと言うことですね。



 そういう必要な筋肉が足りてないのに走り込んだ結果が今回の故障に繋がったのかなー、なんて感じております。

 筋トレは必要だけど、こうして実際に怪我をしてみるまでは中々重要性に気付けないものですねー、反省。



 いっぱい走りたい人は筋トレしなさい、ってことです(笑)



 僕みたいに怪我をしたくない人は少しずつでもトレーニングした方が良いですよー、そんなときにバレトンはおすすめです\(^o^)/



 ちなみにバレトンはRUNFEET会員は追加料金無しで参加することが出来るので気軽にご参加ください。開催日はスケジュールをご参考にお願いします。


 ではでは、Akitoでした(*^^*)


投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
RUNFEET WEB運営チームの一員

フルマラソン目指してトレーニング開始!市民ランナーの目線から記事を更新します(*^^*)(不定期)