四日市・桑名のランニングクラブ

【手作りも出来る】ランニングではスポーツドリンクを飲もう




Runfeet WebWriterのmikikoです。



Runfeetでは毎月、アスリートフードマイスターの川村千尋さんによる「食ランセミナー」を開催しています。

7月のテーマは“水分補給”でした!



ランナーに水分補給は欠かせない


ランナーは沢山走る事で、沢山汗をかきますよね。

年間を通してランニングを行う私たちにとっては、夏に限らず冬でも水分補給は欠かせません。



とくに梅雨明けして夏が始まったばかりの今は気温も高く、運動をしていない人でも自然と発汗量が増える季節です!

初夏から9月頃までは熱中症のリスクも高く、とくに屋外で活動するランナーは普通の人以上に熱中症対策が必要になります。

その熱中症対策として今や常識とされるのは、水分補給です。



“水”だけじゃダメだった


ランニングを始めた最初の頃はポカリスウェットやアクエリアスなどを飲んでいました。

しかしランニングの頻度が高くなるとともにスーパーまで買いに行くのが面倒になってしまい、お家の蛇口から出てくる水を選択するようになっていた私。



でも「水さえ飲んどけばいいだろう」って思ったら大間違いでした!

ランナーにおける水分補給は、実はとっても奥が深いんです。



水分補給について「何を?いつ?どのくらい?」といった詳しいお話はアスリートフードマイスターの川村千尋さんの記事で確認しましょう♪

夏を乗り切る!ランナーのための水分補給。何を?どれくらい?どのタイミングで?~水分補給vol.2




水とスポーツドリンクで身体が変わる


発汗量の多い時期に水からスポーツドリンクへ切り替えてみたところ、違いは歴然でした!!

以下、私の体験でお話したいと思います。


■水の場合
・喉は潤うけど、身体の芯に水分が吸収される気がしない。
・飲んだ分だけ、汗として出て行く。
・飲む量ばかり増えて、体内が潤っている感じがしない。

■スポーツドリンクの場合
・水より少ない量でも、身体に吸収されていく感じがする。
・疲労や脱力感が軽減される。
・心なしか、汗の量が減ったような…??



ここ数ヶ月、レースの時以外はずっと水を飲み続けていましたw

けれど食ランセミナーを聞いて「ヤバイ」と思い、ほんとに最近ではありますが練習時でもスポーツドリンクを飲むようにしています。

実際にスポーツドリンクを飲むようになって身体に良い変化を実感しているので、飲み物って大事だなと痛感しました。



YOU作っちゃいなよ!



ちなみに、スポーツドリンクって自分でも作れるそうですよ♪



興味のある方はアスリートフードマイスター川村千尋さんに相談してみてください!

私も教えていただきました(v´∀`*)

レモンを入れると、ビタミンCとクエン酸効果で疲労回復が期待出来るのでランナーにもおすすめなのだそうです!

※沢庵ではありません、お手製の蜂蜜レモンです!


ということで、ランニングの水分補給には水ではなく、スポーツドリンクが良いよっていうお話でした♪

mikiko

投稿者プロフィール

mikiko
mikiko
Runfeet WEBライター兼ランニング会員

会員目線からのランニング記事を書いています。ちなみに走力は初級から中級への階段を登っているところ( ̄▽+ ̄*)