四日市・桑名のランニングクラブ

マラソン走った後はつばき接骨院さんで身体ケアを!

みんなでお伊勢さんマラソン2018に行こう!!

Runfeetよりお伊勢さんバスツアー2018のご案内!





Runfeet WebWriter1号のmikikoです。

マラソンシーズン突入すると、これまでのトレーニング期とはまた違った疲労がやってきますよね。
普段からストレッチなど身体ケアを心掛けているランナーさんでも、いつもより念入りなケアが必要になってきます。

きちんと疲労をケアしてあげないと、ランナーの怪我や故障の原因になってしまうので気を付けてくださいね。



マラソン後は接骨院でボディメンテナンス

日頃のラントレーニングはあくまでトレーニング!
よほどハードな練習メニューを実施しない限り、筋肉痛はせいぜい2~3日で治るものですよね。

でもマラソンは当日の緊張感がありますし、今までの成果を出すためにフルパワーで走るので、とっても身体を酷使します。

ハーフマラソンまでは主に筋疲労ですが、フルマラソンなど長距離のマラソンになると筋疲労プラス関節靭帯、さらに内臓疲労といった身体の内側から大ダメージを受けてしまうんですね。

走り始めたばかりの初心者ランナーの場合は身体がマラソンに慣れていないので、10㎞やハーフマラソンでも大ダメージを受ける可能性があります



マラソン後というのは疲労のピークを超えているので、自分で自分の身体の状態が良く分からなくなってしまうこともあるんですよね(;^ω^)

「痛い気がするけど別に大丈夫だろう」という謎の自分基準が生まれて、うっかり怪我や故障に繋がってしまうケースも少なくないのでお気を付けください!!



そんな事態を防ぐために積極的に行ってほしいのが、マラソン後に接骨院でボディメンテナンスを行う事です。
かかりつけの整体なども有りですよ(^-^)


筋肉痛を解すマッサージをしてもらう感覚で施術を受けて、ついでに関節や靭帯に炎症が起きていないかチェックしてもらうっていう感じです。

何もなければ筋肉痛の緩和になりますし、もし身体に不調が見られたなら早い段階で治療を始めることが出来るので非常にお勧め!!



Runfeetお勧め!つばき接骨院

Runfeetが推奨するつばき接骨院さんではスポーツ外傷の知識が豊富で、ランナーが起こりやすい症状の治療にもしっかり対応してくださいます!

私もフルマラソン前に不調が心配な患部にテーピングして頂くなど、大変お世話になりました。
膝下から足首までガッツリ保護して頂いて、効果絶大でした・・・(*´ω`*)

Runfeet会員さまはもちろんですが、スタッフ陣も施術をして頂いてますw

つばき接骨院さんは金曜クリニックや土曜クリニックでよく利用する桑名NTN総合運動公園の近く、桑名市筒尾にございますので、練習会の後にぜひお立ち寄りください。


ちなみに、つばき接骨院さんとは相互リンクをさせて頂いております♪
院の様子が気になる方は要チェック!!

http://run-feet.com/link/



まずはラン後のセルフケアを徹底しよう

ランナーの疲労って、トレーニングで走るたびに蓄積されますよね。
となると、毎日走るランナーさんは毎日のセルフケアが必須になります!

さすがに毎日整体や接骨院へ通うと、保険が適用されたとしても破綻してしまいますもんねw



接骨院さんや整体には月1回ほど定期的に通って頂くのが最善ですが、通いすぎるのも身体の状態としてどうかと思うので・・・

痛い!ヤバい!先生タスケテ!!!

となる前に、セルフケアを徹底して重症な怪我や故障から自分を守りましょう~




では。

mikiko



http://run-feet.com/link/

投稿者プロフィール

mikiko
mikiko
Runfeet WEBライター兼ランニング会員

会員目線からのランニング記事を書いています。ちなみに走力は初級から中級への階段を登っているところ( ̄▽+ ̄*)