四日市・桑名のランニングクラブ

ランニングの疲労が気になったら「つばき接骨院」さんへ



Runfeet WebWriterのmikikoです。



今回はRunfeetコーチ陣が絶大な信頼を誇る「つばき接骨院」さんを紹介します♪

私も含め、桑名近辺にお住まいの沢山のRunfeet会員さんお世話になってます!



スポーツでの怪我や関節・筋肉の痛み



「つばき接骨院」さんは、三重県桑名市にある接骨院さんです!

桑名NTN総合運動公園(金曜クリニック)あるいはスマイルスタジオ(木曜バレトン)から近いため、練習会後にダッシュで午前診療に駆け込む会員さんも多いです。


◎ランニング後で疲れた身体のケア
◎長期での怪我や故障の治療
◎ランニングと日常生活と両方の疲労ケア

などなど、様々な理由で利用されています。

私の理由は・・・全部ですねww



疲労を溜め込みすぎました。

もっと早くケアをすべきだったと後悔しています(`-д-;)ゞ



マッサージが凄く効く!


問診と触診から、その日の身体の状態に合わせて的確に揉み解してくださいます!

たとえば「走った直後で脚が張ってる」と伝えたら、ハムストリングやヒラメ筋などを重点的にマッサージしてくれるなど。

私の場合は身体が柔らかいためストレッチがあまり効かない部位があるので、このマッサージがほんとに有り難いです。



そして先日、許可を得てマッサージ中のお写真を撮影させていただきました♪




よく見ると、先生の脚が床から浮いています!

そしてマッサージされてる本人(akito)は刺激に耐えております・・・!!!

客観的に見てると笑える凄い技術ですよね.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

マッサージの最中は拳を握っちゃうくらいですけど、効果は確かです。

施術後はもちろん、翌日の身体の軽さが全然違います!



ちなみに状態が悪いほど筋肉が固まっているので・・・マッサージの刺激も強くなるようです(笑)




痛いと思ったら遅い


ランニングの疲労は、意外と本人が気づかないところで蓄積されていることが多いんですよね。

これはシンスプリントやランナー膝を経験した私の意見ですが、痛みを感じるよりも前に“違和感”のある瞬間があるはずなんです!



「痛くは無いけど、動かしづらい」とか「何か今日は調子出ないな」っていうとき、ありませんか???

そういうときに無理して頑張ってしまうと、違和感から“痛み”に変わってしまうことがあるんです。


当時の私はその違和感が身体の危険信号だと気づく事が出来ず、その結果1ヶ月以上まともに練習できない期間が続いてしまいました。


週に何km以上走るとかポイント練習は欠かしたくないとか、頑張り方はそれぞれあると思います。

けど大事なトレーニング期間を療養期間に奪われないためにも、自分の不調は自分で気づいてあげてくださいね。


お盆休みのお知らせ

そうそう。
つばき接骨院さんのお盆休みの予定が出ていましたので、こちらでも紹介致します!

【ホームページはこちら】
 ⇒つばき接骨院http://www.ai2011.jp/tsubaki/



トレーニングだけじゃなく、身体のケアもしっかり行いましょう♪


ではまた!

mikiko

投稿者プロフィール

mikiko
mikiko
Runfeet WEBライター兼ランニング会員

会員目線からのランニング記事を書いています。ちなみに走力は初級から中級への階段を登っているところ( ̄▽+ ̄*)