四日市・桑名のランニングクラブ

減量講座土曜日開催クラス 第3回目を開催しました。

こんにちは。ランニングクラブRunfeet栄養サポート担当
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


10月6日(土)、食生活をサポートする減量講座土曜日開催クラスの第3回目を行いました。
前回第2回目開催から1か月、皆さんの様子をご報告いたします。




Aさん(1か月間の数値です。)
体重-1.4㎏
体脂肪-2.6%


<ご本人の感想>
●夕食で腹八分目を目指すのが難しい
●甘いものを買う機会が減った。
味覚が敏感になり、甘いものを前より甘く感じる


順調に体重、体脂肪が減少してきています。
お顔立ちも、後ろ姿もスッキリしてきました。周りの方からも「痩せたね」と言われるようになりました。大好きな甘いものも以前よりストレスなく我慢できるようになってきているそうですよ。




Bさん
体重-1.1㎏
体脂肪+1.2%


<ご本人の感想>
●間食をしなくなった
●アルコールは週1回に減らした

●今月は誕生日で少し食生活に乱れがあったが、思っていたよりも体脂肪が増えなかった(以前はもっと数値が上がっていた)


Bさんは、お酒が大好きで飲酒の回数を減らしていきましょうと指導させて頂きました。私もお酒が好きなので我慢するのは相当な努力と葛藤だったと思いますが(Bさんのお気持ち察します)、現在は週1回に減らしても負担にならないそうです。素晴らしいですね。体が良い方向へとに順応していく事を感じている様子です。



Cさん
体重-1.3㎏
体脂肪-0.6%

<ご本人の感想>
●間食のお菓子がなくても平気になってきた。甘いものを欲しなくなった。
●やっと体脂肪が減り始めた。たんぱく質中心の食生活と筋トレが結果として表れてきたのかも。

Cさんは、昨年の今頃はトレーニング後の食事が口に入らず疲労感があった様子でした。Cさんには、減量と共に筋力アップと貧血改善も合わせて行っています。
今では、トレーニング後にしっかり食事を摂れるようになり、疲労回復が早いと実感されているようです。トレーニングを順調にこなせているのは、Cさんの食生活改善の賜物ですね。先日の「あざいお市ハーフマラソン大会」では、自己ベスト更新。おめでとうございます!






減量講座第3回目の内容は外食編

お付き合いや、家族とのコミュニケーションの1つに外食をする事もあるでしょう。減量中の外食は大敵な気もしますが、メニューの中から減量中でも食べてOK!なメニューと食べあわせをチョイスしたら、外食だって怖くありません。
ただし、減量にオススメのメニューを選んだとしても、外食はやはり高カロリーです。前後の食事や運動でコントロールしましょう。



減量(ダイエット)を成功させるコツ

減量を行ってきて、なかなか成果が出なくて挫折なんてことはよくあることです。そんな方に共通している事は、結果を直ぐに求める事。1ヵ月で直ぐに結果は表れません。むしろ、直ぐに効果が表れる減量はリバウンドしたり、体に大きな負担が掛かることがあります。減量を始めた体は、正しい食生活の変化に順応している期間。その期間は個人差もありますが必ず数値が減る時がやってきます。諦めないで正しい食生活を続けることが成功のコツです。
食事を正しい方向へ導く当講座の受講生の皆さん、リバウンドなしです✌




いよいよマラソンシーズン到来!
万全な体調でレースに挑めるヒントが盛りだくさん。
ご参加お待ちしております。

マラソン前の食事術をマスターせよ!10/14【マラソン快走の為の栄養セミナー】開催

投稿者プロフィール

川村千尋
川村千尋
【栄養担当 アスリートフードマイスター】
RUN食セミナー・個人アドバイス等を行いランナーの栄養面をサポート

◆自己ベスト
フルマラソン:3:40:59(神戸マラソン2017)