四日市・桑名のランニングクラブ

マラソン大会ではエイドステーションの情報収集を!

こんにちは。
ランニングクラブRunfeet栄養サポート担当
アスリートフードマイスターの川村千尋です。




9月初旬に入って涼しくなったかと思ったら、残暑?酷暑?再び夏がやって来た!
毎日、35℃を越える日々が続いています。ランナーの皆様体調はいかがでしょうか?


ランニングクラブRunfeetでも、軽い熱中症を訴える方もこの時季には珍しくチラホラお見かけし、先週は私もあまりの猛暑にトレーニング中にクラっとしたものです。
ランナーの皆さま、再度水分補給の確認をしてください↓

ランナーの水分補給~Vol.2~いつ?何を?どのタイミングで?水分補給の2W1H








9月に入っていよいよ本格的なトレーニングに移行してきました。
マラソン大会が近づいてきて、焦りの声も聞こえて来ますが、トレーニングも含め、体調を整えたり、事前の準備が必要となります。そのうちの1つに補給ゼリー対策も挙げられるのではないでしょうか?




マラソン大会が近づくと、「オススメの補給ゼリーは何ですか?」とか、「何キロ地点で補給したら良いですか?」と質問を受けますが…
はっきり言ってそれはわかりません‼️
何故なら、「この地点でこの補給ゼリーを摂取する」というセオリーがランナーの皆さん全てに当てはまる事ではないからです。




ランニング雑誌やランナーの教科書のようなものには、「1時間に1回補給しましょう❗」なんて、書いてありますが、たくさんのランナーを長年見ているとそうで無いことの方が多いです。
スタートしてから15㎞位まで補給無しで走れるランナーも居れば、スタートしてから8㎞位で補給が必要なランナーも居ます。
「速いランナーが飲んでいるあの補給ゼリーやドリンクを試したけど私には合わなかった」という事もあります。
ランナーの走歴、レベル、性別が違うように、ランナーに合う補給ゼリーや補給タイミングが1人1人違うのが現状なのです。




また、出走する大会によっても補給ゼリーや補給タイミングが変わります。

出走予定のマラソン大会の情報を収集しましょう!


●開催時期は暑いのか?寒いのか?
●大会で提供される給食は何か?
●提供される給食で自身が食べられる物があるか?
●何キロ地点に給食があるのか?



これらを知っておくと、補給ゼリーと組み合わせて補給タイミングを決める事が出来ます。給食を利用すれば、持参する補給ゼリーも少なくて済むかもしれません(なるべく身軽で走りたいですよね)


実際に、秋と冬のマラソン大会で自己ベストを更新し続けたあるランナーは、大会の開催時期や給食を事前に把握して補給ゼリーの内容も持参する数もその大会に合わせて考慮しました。事前の情報収集と補給ゼリーとの作戦勝ちですね。


何を何処で補給するのか?は、目標達成のための栄養戦略となりますのでご自身が出走するマラソン大会は事前に情報収集していてください。


では、一番大切なご自身の
「補給タイミングはいつなのか?何を補給すべきなのか?」を把握するためにどうしたら良いのか?
というお話はまた次回で!


本日もご一読ありがとうございました。

投稿者プロフィール

川村千尋
川村千尋
【栄養担当 アスリートフードマイスター】
RUN食セミナー・個人アドバイス等を行いランナーの栄養面をサポート

◆自己ベスト
フルマラソン:3:40:59(神戸マラソン2017)