四日市・桑名のランニングクラブ

新規「パフォーマンス向上への近道!貧血改善講座」スタート!

こんにちは。
ランニングクラブRunfeet
栄養サポート担当アスリートフードマイスターの川村千尋です。


新規講座「パフォーマンス向上への近道!貧血改善講座第1回、第2回」を開講いたしました。


今回の受講生の皆さんは
●貧血を改善したい❗
●今よりも数値を上げて更に自己ベストを目指したい
●ご自身はもちろん、スポーツに励むお子さまやご主人様の為に学びたい

という方々です。


第1回目の貧血改善講座では…
●なぜ?アスリートは貧血になりやすいのか?(原因)
●貧血検査結果表のの数値の見方(検査結果表のHb値?MCV値?MCHC値が意味することとは?)解説
●貧血だと侮るな!貧血の裏に隠れた病気

等を学んで頂きました。




第2回目の貧血講座は改善の為の実践編です。
●何から1日どのくらい摂取する?
●貧血改善の為の栄養素
●自身の食事を改善(今日から直ぐに出来る改善の為の個別指導)

を行いました。




講座では、こちらから提供する知識だけではなく、ご自身で原因を考えてみたり、1日に必要な摂取エネルギーを計算したり…
皆さん、真剣に考え中です👍





講座開講前に宿題として出した「3日間分の食生活報告」を利用して、ご自身に何が足りなくて、何を摂るべきなのかを指導します。






貧血改善の為に必要な栄養素は鉄分だけじゃない!

貧血改善の為に必要な栄養素といえばもちろん「鉄分」なのですが、鉄分だけでは吸収が悪い食材もあります。鉄分を有効活用するために必要な栄養素も一緒に摂って吸収率をアップしましょう。
鉄分豊富な
 ●タンパク質(肉、魚、豆、大豆製品)
新しい血球をつくる造血ビタミン
 ●ビタミンB12(卵、しじみ、あさりets・・)
 ●葉酸(緑黄色野菜に含まれる)

鉄の吸収率をアップし、血管組織を強くする
 ●ビタミンC(柑橘類の果物)
これらは、貧血改善に欠かせない栄養素です。


講座ではこれらの栄養素を含んだランチを用意しました。
「ローストビーフ丼とほうれん草のポタージュスープ&ベリーヨーグルト」






メニュー
●主菜兼用おかずサラダローストビーフ丼(肉から鉄分、卵からビタミンB12ミックスサラダやブロッコリーから葉酸)
●ほうれん草のポタージュ(ほうれん草から鉄分、葉酸。じゃがいもからビタミンC)
●ミックスベリー入り鉄分ヨーグルト
(ミックスベリーからビタミンC)
皆さんも、鉄分ばかりではなくサポート役のビタミンB12、葉酸、ビタミンCを一緒に摂ってくださいね。




受講生皆さんの反応です。
ご家族とご自身の為に学びます





貧血を改善したい!





数値を上げてさらにレベルアップ





おやっ!?田畑郁恵代表-W-W
ご家族の健康の為に




本日もご一読ありがとうございました。

投稿者プロフィール

川村千尋
川村千尋
【栄養担当 アスリートフードマイスター】
RUN食セミナー・個人アドバイス等を行いランナーの栄養面をサポート

◆自己ベスト
フルマラソン:3:40:59(神戸マラソン2017)