四日市・桑名のランニングクラブ

減量講座金曜日開催クラスの第2回目を行いました。

こんにちは。
ランニングクラブ栄養サポートアスリートフードマイスターの川村千尋です。


朝晩はすっかり涼しくなり、日中も爽やかな空気となって走りやすくなってきました。秋ですね。食欲の秋、美味しいものが沢山溢れてます。
食欲を抑えるのが難しい~😱。




9月28日(金)、「食生活をサポートする減量講座」金曜日開催クラスの第2回目を開催しました。
第1回目から数えてちょうど1か月経ちました。
まずは、経過報告から。


●Aさん
体重-2.3kg
体脂肪+0.8%


<ご本人の報告より>
●間食を我慢することがストレスに感じた。
●体を動かす事を大袈裟に考えて億劫になった。

●腸を気にするようになった。
●夜のだらだら食べが減った。



1か月経過して、ご自身が思っている以上の体の変化がない事を不安に思っている様子でした。が、体重-2.3㎏の減少は凄い努力です。
減量は、体脂肪から減っていく人、体重から減っていく人と個人差があるので大丈夫。少しでも変化のあったことを励みに頑張って欲しいですね。




●Bさん
体重-0.8kg
体脂肪+0.4%


<ご本人の報告より>
●仕事で夜勤などがあると、ついつい甘いものに手が出でしまう
●体重、体脂肪とも変化があまりないのでやる気が少しダウン

●疲れが溜まりにくくなった。以前は、夜勤明けは疲労感がいっぱい。今は、夜勤明けでも元気✨


減量に取り組んでまだまだ1か月です。そんなに簡単には痩せません。むしろ、1か月で大幅に減るほうがリバウンドします。今は、体が食生活の変化に順応している状態なので焦らなくて大丈夫です。
Bさんは数字では変化はあまりないですが、周りの方々から「顔がスッキリしてきた」と誉めらたり、背中やお腹周りも細くなってきてます。



第2回目の講座内容は食材編

自炊は、カロリーカットや糖質OFFをご自身でコントロールすることが出来ます。どんな食材にどんな栄養や糖質が含まれているのかを学んでいただきました。


調理でも減量にオススメの素材のカットの仕方、食べ方、選び方、体重や体脂肪を増やさない食べ方を学び「食べない減量ではなく、食べて痩せる」を目指して頂きます。

このままの不摂生な食生活を続けるとどうなるのか?

少し恐い、生活習慣病のお話もさせて頂きました。食生活の影響は食べて直ぐには表れません。良いことも悪いことも体に現れるのは数日後~数年後のものまであります。将来、あの時正しい食生活を送っていたら…では、遅すぎる事もあります。
5年後、10年後も元気で明るい毎日を過ごすために、今日から対策しましょうね。


本日の講座の感想を頂きました。







本日の講座開始前は停滞気味な事を気にしていたお二人ですが、お互いが励まし合い新たに頑張ろう❗とやる気を見せてくれました。減量は1人では挫折しがちですが、同じ目標に向かう仲間がいると励みになり気持ちも共有できますね。


また1か月後の変化が楽しみです


最後に
「少しの変化でも減っていればok‼️自分を誉めて、あまり気負わない。減量は長い目で焦らないことが成功のコツ」だと思います。


朝晩は、肌寒くなって来ましたので、みなさん体調にはお気をつけください。
今週末、レースを控えているランナーの皆さん頑張ってください。


本日もご一読ありがとうございました。




コチラのセミナーは只今、定員の半数のお申込みをいただいております。申し込みは10月10日までですが、定員に達次第、締め切りますので、お早めに!
今季、マラソンデビューの方も、自己ベストを狙う方も目標達成の栄養戦略をきいてみませんか~?ご参加お待ちしております。

マラソン前の食事術をマスターせよ!10/14【マラソン快走の為の栄養セミナー】開催

投稿者プロフィール

川村千尋
川村千尋
【栄養担当 アスリートフードマイスター】
RUN食セミナー・個人アドバイス等を行いランナーの栄養面をサポート

◆自己ベスト
フルマラソン:3:40:59(神戸マラソン2017)