四日市・桑名のランニングクラブ

株式会社アリスト「MEDALIST」を試してみました。その効果とは?~Vol.2~

こんにちは。
ランニングクラブRunfeet栄養サポート担当
アスリートフードマイスターの川村千尋です。




先日、カモシカハーフマラソンの試走行きました。その時に使用した補給ゼリーのご紹介とその効果についてまとめてみました。


今回、使用した補給ゼリーは
株式会社アリストさんの、「メダリストCOFFEE&HONY」です。



他にもたくさんのフレーバー味が出ておりますので、成分や種類については前回書いたこちらをご覧ください↓

ランナーにオススメの補給ゼリーの紹介~株式会社アリスト「MEDALIST」Vol.1~






メダリストを使用する前に以下の事を事前に致しました。
①朝食は、走る時間から逆算して3時間前迄に終わらせた
走る前に胃のなかに内容物が残っていると消化・分解しながら走る事となり、本来走る為に使いたいエネルギーを消化の為に使うことになります。3時間前に食べ終わることにより、スタート時には「胃のなかは空っぽ。走るエネルギーは満タン」状態を作ります。


②3日前からコーヒー等のカフェインの摂取を控えた
今回使用するメダリストの最大の特徴はカフェインinであることです。普段からコーヒーやお茶を1日あたり5杯程飲む私は、もしかしたらカフェインの効果があまり感じないかもしれませんので、3日前からカフェインの摂取を控えてみました。
カフェインの効果とランナーに及ぼす影響については、いつかブログに詳しく書こうと思いますが、
簡単にその効果についてお知らせするとカフェインには、
1、覚醒作用(眠気目覚まし等)
2、興奮作用(気持ちを高める)
3、解熱鎮痛作用
4、利尿作用(フルマラソン前はトイレ対策に控えた方が良いかも)

等があり、他にも
●集中力を高め作業能力を向上させる
●運動能力を向上させる

等の報告があります。


コーヒー100mlあたり40~60mgのカフェインが含まれます(抽出方法や豆の種類等により多少異なります)。1日あたりの摂取上限量は大人で400mgが推奨されてますので、コーヒー1杯150mlを飲むとすると1日5杯位がカフェインの摂取目安量です。



カモシカハーフマラソン8km地点でメダリスト投入!

カモシカハーフマラソンの最大の難関は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、約8~10km地点から緩やかに始まる上り坂!激坂!その坂は、見るのも嫌ですし、長いし、呼吸はゼェハア言うし、上りきった!と思えば、まだまだ先に、2段、3段と待ち構えてます。
当然、脚は重くなります。
今回は、この一番難所と言われる坂の手前8㎞J~K地点手前で補給してみました。
大会当日は、この地点で給水も出されるみたいなので、補給タイミング的にもオススメです。






メダリストCOFFEE&HONYの効果は?味は?

メダリストは、他のメダリストのパッケージ袋と材質が違っていて、切り口は切りやすいです。
大きさは手のひらサイズ、ランパンのお尻ポケットに入れても気にならない大きさでした(ただし、今回持参したのは1個。フルマラソンで数個持参するとなると、どのように持つか?検討しないといけないな)
味は、まさにコーヒーゼリー。補給ゼリーにありがちな薬品の苦味や匂いは全く気にならず、一番の感想は一言目に「美味しい❤」。
ただし、ゼリーの状態が少し固めだったので、開封前に外装上から手でクラッシュさせた方が飲みやすいと感じました。
効果としては、直ぐに効いた❗という実感はなかったものの、脚と体が少し軽くなり疲れていても脚が回り、リズムよく最後まで上り坂をスピードを落とすことなく走りきれました。
そして、一番感じたのは、カフェイン効果なのか?
体が覚醒したというか…緩やかに続く坂道も集中力が途切れることなく走りきれたことです。
美味しく、ストレスなくスムーズに口にできたのも、補給ゼリーをチョイスする上で重要なポイントでした。
フルマラソンやハーフマラソンのレースで、
「集中力がなくなって飽きてきた・・・」
「最後のラストスパートに」などのタイミングで使用するのがオススメだと思いました。


補給ゼリーの効果や実感は個人差がありますのであくまでも参考程度にお願いいたします。


そして、必ずトレーニング段階で実際に試飲をし、ご自身で体感される事をオススメします。


10月20日(日)開催予定のカモシカハーフマラソンにはランニングクラブRunfeetの会員さんが出走予定です。
今年も金曜日クラス梅山コーチ
川村が応援に参ります。



油断して走ってると…
神出鬼没の梅山コーチの激が飛びますよ!
ランナーの皆さん、楽しく頑張って走って下さいね❤
ファイトー!

投稿者プロフィール

川村千尋
川村千尋
【栄養担当 アスリートフードマイスター】
RUN食セミナー・個人アドバイス等を行いランナーの栄養面をサポート

◆自己ベスト
フルマラソン:3:40:59(神戸マラソン2017)