四日市・桑名のランニングクラブ

12月28日は走り納め!マラソン大会予行練習の大チャンス

こんにちは。
ランニングクラブRunfeet栄養サポート担当
アスリートフードマイスターの川村千尋です。




12月28日(土)は、今年最後
「走り納め、距離への挑戦!!」が行われます。
普段なかなか1人では距離を踏むことが出来ない❗
今後のマラソン大会の為に限界まで挑戦してみようかな…?なんて、考えている方もいらっしゃると思います。せっかくなんで、マラソン大会の予行練習をしてみてはいかがでしょうか?



気になるあのゼリーを試してみるのも良し!

会員さんの中には、今秋のマラソン大会で今まで使ってなかった補給ゼリーを試してみた方、補給タイミングを変更してみた方などいらっしゃいます。何となく実感がなかった方は再チャレンジするのもオススメです。
また、まだ試飲をしていないあのゼリーを試してみるのも良いですね。
毎回、本番のマラソン大会前にアドバイスしてますが、
「初めての補給ゼリーをぶっつけ本番で使うのはNG」必ず試運転してくださいね。



3月に開催されるあの大型マラソンの予行練習を!






今年度もたくさんの会員さんがフルマラソンをに初挑戦します。走る前の準備はトレーニングだけでなく、食べることも準備してください。
例えば、
●大会前の前日に何を食べるか?
●何時に朝食をとったら体が調子よく動いたのか?

等を試すチャンスです。





ちなみに、前日からの食事は
1、夕飯は脂肪分が少なく消化のよいものを!(肉うどん(豚肉ロースがオススメ)・親子丼・肉じゃが等。糖質+ビタミンB1がエネルギーになりやすい)。揚げ物はオススメ出来ません。
2、いつもより早い時間の夕食で早めに内臓を休ませる




エイドを制するものはマラソンを制する(持論)


本番のマラソン大会は、その地方の数々の名産品が給食(エイドステーション)として提供されます。
エイドでエネルギー補給の代わりとなる物を補給出来ればガス欠を防げますし、持参する補給ゼリーも少なくて済みます。そして、何と言ってもエイドはモチベーションアップや維持にもなりますよね。
「今は辛いけどあのエイドの◯◯は必ず食べたい❗」等楽しみであり、そこまで走る目標となります。
ただし!それは、走りながら食べられる強い胃腸があってこそ!
長い距離を走るフルマラソンは、表面的な体の疲労はもちろん内臓も疲れてしまいます。エイドはおろか、持参した補給ゼリーさえも口にできなくなってしまっては、ガス欠(低血糖・脱水)になり、完走も危うくなります。
そうなる前に普段の距離走等で
走りながら補給することに慣れて下さいね。



スペシャルエイドステーションを用意します

今回の走り納めで、会員さんに喜んで頂けるようにエイドステーションを用意しました。
事前に数人の会員さんからリクエストを頂戴しまして、ガス欠にならないように、走るモチベーションとなるようなフルーツやスイーツを用意しました(期待に沿えなかったらごめんなさい)。是非、御賞味ください🎵



エイドステーションご利用の際のお願い

●種類や数量に限りがあります。
速いランナーから、マイペースランナーまで全ての会員さんに提供出来るようにご配慮お願いいたします。


●ゴミは必ずゴミ箱へ。公共の場をお借りしてますのでランナー以外の方も気持ちよく利用出来ますように。


●エイドを取るときは、周りのランナーに一声かけたり、手を挙げて合図を送るなど走行を邪魔しないようにお願いいたします(これ!混雑するマラソン大会では広げて行きたいマナーです。)


●走行を終了したランナーに温かい汁物を用意します。
容器やお箸は用意しますが、ゴミ減量にご協力頂ける方はmy箸、my容器があると有難いです。


●水分補給はご自身で用意お願いいたします。


今年一年の走り納め。私も気になるあの補給ゼリーを試してみようかなと思っております。
最後はみんなで楽しく走りたいですね🎵


本日もご一読ありがとうございました

投稿者プロフィール

川村千尋
川村千尋
【栄養担当 アスリートフードマイスター】
RUN食セミナー・個人アドバイス等を行いランナーの栄養面をサポート

◆自己ベスト
フルマラソン:3:40:59(神戸マラソン2017)