四日市・桑名のランニングクラブ

後半の失速を防ぐ ビルドアップ走

水曜クリニック担当の田畑郁恵です(^^)


台風21号が過ぎ去り秋晴れを期待しましたが
本日も☔の中の練習となってしまいました(TT)秋空の下で早く走りたいですね~



今日の練習は、『ビルドアップ走』


一定のペースを刻む『ペース走』からワンランクアップしたトレーニングです。
段階的にペースを1キロあたり10~15秒あげていきます。
今日は12キロなので、~6キロ、~10キロ、~12キロと3段階でのペースアップをしました。


一定のペースにはまってしまう、また距離を重ね疲労がたまってくるところからのペースアップはなかなか難しいですよね。

しかしその状態からのペースの切り替えが出来ると、マラソンでの後半の失速が防げたり、ラストスパートが効きやすいなどメリットが増えるんです。





4つのグループに分かれ、スタート!
○前半早いうちにしっかりリズムをとれるか
○10秒アップの切り替えに体が反応できるか
○疲れている状態でのラストのペースアップができるか

今日の課題は盛り沢山でしたが、どのグループもしっかり課題クリア!!
今日もいいトレーニングが出来ました✨✨



今週末は沢山の大会が予定されていますね♪
参加されるメンバーさんは『調整』メニューです。
調整で大事な事は、スタートラインに立った時に、身体と心が『走りた~い』状態にすることです。
大会前に不安からついつい走り込んでしまうと心は満たされても、身体は疲れてしまいます。
疲労をとりながら身体は最高の状態に✨
量より質の練習に移行していきましょう


また、『感覚の修正』も大切です
これくらいのペースなら5分40秒かな、と走っていて実は5分をきっていた…ではレースでの
ペース配分がうまくいきません。
自分の頭と身体のペース感覚を合わせていくことが必要!
Runfeetの調整組は、2キロの調整走を行い、自分の状態に合わせて、プラスアルファをいれてもらいました。
ロングのダッシュなのかショートダッシュなのか、スローのジョグなのか、人それぞれでした








週末にかけて、なんと台風22号が北上しそうです”(-“”-)”
台風予報にひやひやする週末になりそうですね。


自然を味方にできるといいですが・・・




雨があがると、公園内の猫ちゃんが応援にかけつけてくれました(^^)

投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)