四日市・桑名のランニングクラブ

自分の心と身体をつなげてパフォーマンス能力を上げる方法

トレーニング・ヘルスケアアドバイザーの藤原ルミです。


とてもお久しぶりの投稿となってしまいました。

皆様の頑張りを見て、私も頑張ろうと心が奮い立ちました。


私はあるストレスから体の不調が起こり、腰の痛み、膝の痛み、難聴、肌荒れ、体重減少などの症状が出ておりました。

心と身体ってつながっているのだなぁとつくづく思いました。

体重減少は若干嬉しいですが

(‘∀’)

他の症状は出来れば要りませんね!


ですが、このストレスもめったに味わう事が出来ない内容で、一生に1度しか体験することのできないような内容でした。

この機会に自分を客観視し、ストレスの度合いなどを数値化したり、どのように回復して行くのかを見てみることにしました。


やはりストレス度合いが大きいと痛みや不調も大きいです。

自分が嫌う出来事も立て続けに起ったり、心の器も小さくなり、ちょっとした事が気に触ると言う様な事もありました。



「リラックスと深呼吸」

私がいつも皆さんにお話している「まずはリラックス、そして呼吸を大事にしよう」という言葉を、自分で実践して見ることにしました!


1.朝晩のマインドフルネス瞑想‍

毎日欠かさず続けています!


2.朝は今日の目標を立てる

例えば、朝、自分を信頼する。人に優しくしましょう。


3.夜には感謝、気づきを書き記す

感謝している事、気づいた事などを文字で書き記しています。

夜、今日は新しい道を発見できた。嬉しい

等書いています。


4.イライラしたら深呼吸

イラっとしたらまず深呼吸、そして鼓動を感じます。

手の汗などにも集中します。


5.身体をよく観察し、なにが必要なのかも探る

身体や、心の声に敏感に気づく練習。


実践した結果、今は全ての症状は無くなりました。


ストレスもかなり軽減できたので、やはり心と身体はリンクしているのだと言う事がわかりました。


頑張りすぎてしまう人は要注意です。

ストレスを最大までためてしまう可能性があります。

まずはストレスに気づくのが大事です。



ランニングはストレス軽減の効果がある

 

皆様が心身共に健康であることを願っています。

個人的見解を含みますので予めご了承ください。


投稿者プロフィール

藤原ルミ
藤原ルミ
体幹トレーニング担当

身体の機能や関節可動域の改善・筋力アップ・柔軟性の向上・脳トレをおこないランナーをサポート