四日市・桑名のランニングクラブ

リカバリー能力を最大限に引き出す方法part3

こんにちは! トレーニング・ヘルスケアアドバイザーの藤原ルミです。

台風21号無事に去っていってくれましたね~~

昨夜はエリアメールの通知音で眠れなかった方も多かったのではないでしょうか?

やはり、しっかり眠ってスッキリ目覚めたいですよね!

 

 

前回は睡眠がリカバリーにはとても大事ですよってお話させていただきました!

 

質の良い睡眠で、成長ホルモンの分泌を促そう

 

成長ホルモンって聞いたことない方は、ほとんどみえないのではないでしょうか?

このホルモンは若返りホルモンとも呼ばれています。

主に、視床下部の脳下垂体で分泌され、191のアミノ酸で構成されています。

 

成長ホルモンの働き(大人)

 

 

  • 筋肉や骨の強化
  • 身体のメンテナンス(疲労回復)
  • コラーゲンの生成(老化予防)
  • 代謝の促進(脂肪分解)
  • 集中力や、やる気の増加
  • 身体の抵抗力を上げる。

 

 

生きていくのにはとて重要なホルモンだという事です。

ここで、前回のブログの記事で睡眠はとても大事と言うお話に繋がるんですね~

 

成長ホルモンの十分な恩恵を受けるためにも、質の良い睡眠とる必要があるのです。

 

 

最高の睡眠をとる方法

 

 

眠り始めの90分が鍵

 

成長ホルモンはこの寝始めの90分間で70%~80%も放出されます。

その後はほとんど出ないそうです。

つまり、初めの90分間で深い眠りにつけないと、成長ホルモンの恩恵を受け取りにくいため

寝ても疲れが取れにくいんですね~

 

入眠のコツ

 

 

 

  1. 朝はしっかり目を覚ます。
  2. 日の光を浴びる(1分程でも効果あり)
  3. 適度な運動
  4. カフェインは寝る6時間前まで・・・
  5. 身体の深部体温を下げる

※深部体温と皮膚温度は普通2℃ぐらいの差があります。

その差が小さくなった時に入眠しやすいようです。

そして一回深部体温を上げてると下がる性質がある為、寝る90分前の入浴が効果的!

 

ぜひ寝入りの90分をしっかり眠って成長ホルモンで若返っちゃってくださいね~~

 

次回は、筋肉のリカバリーのお話です。

よいよ実践編です。お楽しみに~~

 

ルミ

 

 

 

投稿者プロフィール

藤原ルミ
藤原ルミ
体幹トレーニング担当

身体の機能や関節可動域の改善・筋力アップ・柔軟性の向上・脳トレをおこないランナーをサポート