四日市・桑名のランニングクラブ

リカバリー能力を最大限に引き出す方法(実践編)

こんにちは! トレーニング・ヘルスケアアドバイザーの藤原ルミです。

レースや練習の疲れはちゃんと取れてますか?

疲労を無視していると、後で後悔する羽目になってしまいますので、

ちゃんとリカバリーしていきましょうね!

 

 

 

では皆さん一日どのくらい自分の体に触れてますか?

 

たぶん、あまり自分の皮膚の肌触りも知らない方が多いのではないでしょうか。

実は自分とスキンシップをとるのはとても大事なことなのです。

私は先日膝が痛くなりました~( ノД`)シクシク…

膝痛予防や対策のトレーニングをご紹介していましたが、自分自身、膝を痛めたことが無いので、

本当のところ痛みは無くなるのか?

どう改善されるのかが、とても興味がありました。

そこで痛くなったその日から、簡単なセルフ整体と合計一分程のトレーニングを行いました~

ざっざ~~ん

ばんざ~~い

 

お見事👏 あくる日には痛みは無くなってました~~

お膝は階段を降りる時に結構な痛みだったのですが完全に消えました。

 

身体の声を聴く

何処がどのように疲れているのか?

何処を

触るとどう痛いのか?

引っ張ると痛いのか、縮める痛いのか?

硬いのか?柔らかいのか?

たくさんの情報を身体はサインとして出しています。まずは気づく事が大事なんです。

 

自分の身体に興味を持ってくださいね~

壊れてからでは遅いですよ~

なので私も毎日身体とコミュニケーションをとる練習しています。。

 

次回は膝のケアのお話です~

お楽しみに~~

ルミ

 

 

 

投稿者プロフィール

藤原ルミ
藤原ルミ
体幹トレーニング担当

身体の機能や関節可動域の改善・筋力アップ・柔軟性の向上・脳トレをおこないランナーをサポート