四日市・桑名のランニングクラブ

動きのキレをもどす!ショートインターバル

ランニングクラブRunfeet水曜クリニック担当
田畑郁恵です!


お盆休みも終わり、
通常生活を取り戻しつつある8月後半
今からラストスパートになるのは
夏休み残りわずかなお子様たちでしょうか!?


Runfeetにも今日もママ応援団のお子様が
元気いっぱい遊びにきてくれました!
途中でメンバーさんも一緒に虫取り(笑)





さて本日の水曜クリニックは
ショートインターバル200m×10~12


この時期によく聞くのが
暑くてだらだらしか走れない〰️
スピードが全然上がらない〰️


外気温が高いとなかなか
ペースは上がりません
しかしその状態で
ズルズル走っていては
腰が落ちたフォームになり
スピードにのれません
体感スピードも鈍くなってしまいます


そこで
体の動きを良くする
走りをきれを良くする
為にショートインターバルを入れましょう


また長い距離を走り
暑くてヘロヘロになってしまった時には
腰が落ちたフォームで終わっている
可能性がありますので
その後に短め(100~200m)の
ダッシュ(快調走、フロート、流し)を
いれておきましょう
スキップからのダッシュにすると
腰高を意識したフォームができます








今日のRunfeetは動きを意識し
スピードに乗った走りが出来ました✨


日陰の200mで行えたので
最後までペースを上げ追い込むことが
できました








速いグループは35~45秒
サブ5グループは55~60秒





練習後にはプチ食ランセミナーを開催!
今日も健康に走る!為のアドバイス
私が印象に残ったのは
長い距離を走るからといって
いっぱい食べることはないという言葉でした


体を動かすから沢山食べなきゃ!
と思いがちですが
練習前やレース前は神経も高ぶっているので
食事がなかなか食べれないこともあります
そんな時にいっぱい食べなきゃ、
と言われるのがストレスになることも…


大事なことは
食べる量よりも
食べる内容と食べるタイミング
どんな物をどのタイミングで食べればいいか?


今日はそんな話を聞けました!


さて、今週末はいよいよ
Runfeetサマーキャンプです✨
涼しい御嶽でがっつり走ってきたいと
思います

投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)