四日市・桑名のランニングクラブ

スピード持久力強化!!ロングインターバル

ランニングクラブRunfeet水曜クリニック担当の田畑郁恵です。

今日は清々しい秋空の下で、クリニックを開催しました✨





今日の練習場所は、四日市緑地公園外周のトリムコース
彼岸花が秋を感じさせます!


今日は練習初めに、いつもお世話になっている森田トレーナーからアドバイス

身体の疲れや筋肉の張りを分かりにくい方が多いので、練習前と練習後の筋肉の
状態の違いを確認してみてくだい!!

レースシーズン中は特に自分の身体の状態を把握することが大事ですね。





ウオーミングアップ開始。
ダイナミックストレッチ~20′JOG~動き作り~流し

ウオーミングアップでは、筋肉・体の温度を上昇させ、身体の隅々まで血流を促します。
そうすることによって、可動域がひろがり、スムーズに体を動かせるようになります。

どんなに時間がなくても、パフォーマンス向上・怪我予防のために
ウオーミングアップは取り入れたいですね。





今日のメイントレーニングは、2000M×2~4本

春から夏でスピード感覚を上げてきたので、涼しく体が動きやすくなるこの時期からは

ロングインターバルでスピード持久力をつけていきます。





前半期、1回の走る距離が短くても、練習がしっかり継続できていれば、

ロングインターバルになっても、しっかり走れます。

練習は80%で継続することの大切さを感じます。





それぞれが、2~4本、自分の走力・体調にあわせて走り切れました✨

お疲れ様でした!!


練習後は、ストレッチ・森田先生の施術を受け体のメンテナンス。

練習前後の筋肉の変化は感じましたか??

日常、忙しくなかなか自分の体と向き合えない方も多いと思いますが、
1日1回筋肉を触る、お風呂で脚の張りを確認する、寝る前に5分だけストレッチをするなど
少しのボディケアで、調子を上げていけるかもしれませんよ✨





16日行われたベルリンマラソンでは、エリウド・キプチョゲ(ケニア)選手が
2時間1分39秒に世界新記録で2連覇されました!!

東京オリンピックマラソンでは、そんな選手の走りが目の前で観戦できる
かもしれないと思うと、ワクワクしますね。

マラソン2時間きりも目前!!これからの世界のマラソン記録にも注目ですね。

投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)