四日市・桑名のランニングクラブ

中弛みゾーンを攻略するために

ランニングクラブRunfeet水曜クリニック
担当の田畑郁恵です!


数日前からランニング後のくしゃみが
とまらない💦
花粉きてますね
花粉に負けないよう免疫力あげなければ


そしてもうひとつ上げたいのは
モチベーション!


各大会がキャンセルになり
モチベーション下がっていました…が


今日の練習会で
沢山のメンバーさんの頑張りをみていたら
下がってばかりはいられない!!


マイプランを立て
次なる目標に向かって頑張なければ
ランナーの皆さん一緒に頑張りましょう👍


ということで
本日は10キロペース走+α
(一部10000mペース走)





ペースを刻むトレーニング
そしてじわじわくる足の重みを感じながら
走るトレーニングです


足がじわじわ重くなるタイミングは
人それぞれ違いますが


気分的に重たくなるのは4~7キロ
いわば『中弛み』
この中弛みゾーンになると
早く終わりたいな〰️
短く辞めようかな〰️
なんて悪魔のささやきも 笑


ランニングフォームでは
腰が引けたり
腰の位置が低くなったりするので
走りながら重心の位置を上げるよう意識したり
お腹に力をいれるように声をかけます





この中弛みゾーンを上手く乗り越えると
後半もタイムが落ちることなく
走ることができます




自分も経験がありますが
フルマラソンでいえば
この中弛みゾーンは
25~30キロだと思います


ここをどう走れるかで
32キロの壁からの走りが変わります


エネルギー補給をする
気分をリフレッシュする
リラックスしなおす
リズムを立て直す
などこの中弛みゾーンの走り方を
攻略してみましょう







本日のペース走は気分的に
走りたいコースを選択しました


このグループはトラック10000m
25周ぐるぐるです
一定のリズムをとりやすく
400m毎にタイムを確認できるところが
トラックの良さです





他の3グループはロード
ロードは景色が変わるし
周回が少なくてよいので
気分的に早く感じます




皆さん快走され
晴れ晴れした顔で
練習終了することが出来ました✨


来週からもう3月
暖冬だったので桜の開花も早いようですね
今年は3月にお花見ランニングが
開催できるかな🌸








【昨年のお花見ランニングの様子】

投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)