四日市・桑名のランニングクラブ

ペースを安定させる走り方を身に付ける

ランニングクラブRunfeet水曜クリニック
担当の田畑郁恵です!


9月になったというのに残暑が厳しい毎日
週末連日のランニングクリニックがあり
炎天下で過ごしていた私ですが
週明け皆さまに「また黒くなったねー!」と
お声掛けいただきました(^^;
白くなれる?のはまだまだ先のようです


しかし早く快適に走れる気候に
なってほしいですね


さて本日の水曜クリニックも暑い!!の一言





そして本日のメニューは【ペース走】
同じペースを刻む練習でした


レース中ペースが速くなったり遅くなったり
とペースが一定しないのはエネルギーロスに
つながります


マラソンのように長い距離を走るには
一定のペースで走れるかによって
後半のダメージにも大きく左右していきます


なるべくアクセルとブレーキを繰りかえす
ことなく燃費良く走り続けるための練習です








暑いなかでの練習だったので
思うようにペースを保つことができない
グループもありましたが…
4グループ毎に頑張って走ってくれました!








練習後には、レースに向けての
【勝負ゼリー】の話題になりました
会員の皆さんは、勝負ゼリーを
まずは練習でしっかり試すため
既に買い揃えているようです!
準備万端ですね✨




9月~はレースに向けての実践的な練習が
増えてきます
ポイント練習(インターバルや距離走などの強度の高いトレーニング)を
しっかり消化するために
ポイント練習とポイント練習のつなぎの日を
どのように過ごすか
が大切になってきます
そのつなぎ練習によって、練習は点ではなく線になります


◯積極的休養(アクティブレスト)
◯完全休養
◯ジョギング(疲労抜きジョギング,
追い込むジョギング)
などの方法があります


体調も生活スタイルも人それぞれです


自身の体調を把握し、生活スタイルに合った
自分流のつなぎ練習を組み立てていきましょう


例えば、脚がとても重たい時に
完全にお休みした方がいいのか
ウォーキングやスイミングなど
軽く体を動かした方がいいのか


自分はどのようにすると体調が上がるかの
ルーティンを見つけておくと
レース前の調整にも役立ちます!


ちなみに私のレース前のルーティンは
レース4日前 ポイント練習
レース3日前 治療(体の調整)
レース2日前 アクティブレスト
レース前日 楽しい映画を観る
です(^^)

自分流のルーティンを探してみてくださいね!




投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)