四日市・桑名のランニングクラブ

RunfeetサマーキャンプIN御嶽2018~2日目~

ランニングクラブRunfeet代表の田畑郁恵です。

8月18~20日summer camp IN御嶽を開催しました。

そして本日はサマーキャンプ2日目編です。


【早朝・・・散歩】
御嶽の朝は、やはり冷え込みます。

前日の朝の気温が9℃、思わず手袋をつけてしまいました。

朝は各自で散歩30′程度

前日の疲労や体調を確認します。

早朝から、実業団ランナーや大学生ランナーは速いペースで

追い込まれていました。





【午前練習・・・400M×10~15本】

午前練習はトラックでショートインターバル。

平地よりペースはかなり落としますが、それでも1本目から呼吸があがります。

1本目からこんなにきついなんて~と心の叫びが・・





練習終えた方から、アイシングを行います。

午後練習まであまり時間がない中で、いかに回復させるかがポイントです。


そして、昼食。いつもは嬉しい食事も

高地が合わなくて、内臓疲労がきている方もいます。

疲労回復には、栄養をとらなくてはいけませんが、食べたくても食べれない💦

食べられない方は、皆さん工夫して、流動食やゼリー、自分が食べやすいものを

口にしていました。





【午後練習・・・20~30Kクロスカントリー】

今日の目的はトータル30~40K 

30K~40Kという距離でも、スピードとクロスカントリーの合算30K~40Kです。練習強度MAXです。

普段の練習ではまずやりません。

サマーキャンプの走れる環境だからこそできるメニューです。


午前の400Mのインターバルと午後のクロスカントリーの総合距離を30~40Kの間で各自で設定します。


普段距離が踏めてない方は、400M×10(R―200)+30Kクロスカントリー

スピードが足りない方は、400M×15(R-200)+20Kクロスカントリー

最大チャレンジの方は400M×15(R―200)+30Kクロスカントリー

トータル30~40K

各自、自分に足りない部分を補いながら、組み合わせていきます。




午前にスピードで疲労のある状態でのクロスカントリーかなりの負荷がかかります。

クロスカントリーの終盤20K過ぎた辺りから、更に脚が動かなくなっていきますが、

途中でエネルギーをしっかり補給しながらみなさん頑張りました。








30K走り切った方や3時間走り続けた方✨

普段はなかなかできないメニューですが、練習に集中できる環境なのでやりきれました!!








2日目も無事練習を消化しましたが、疲労度はMAXです💦

林先生の手厚いサポートで、随時ケアができましたが、回復がおいつきません。

今夜はぐっすり眠れそうですね。

お風呂に入り、夜はまったり過ごしました。




さて、あと1日!!

最終日は、走りのまとめとなります。

サマーキャンプ3日目編もお楽しみに^m^

投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)