四日市・桑名のランニングクラブ

心も体も「ため」が必要!?

ランニングクラブ水曜クリニック担当の田畑郁恵です。


先週末は、台風24号が日本列島を横断し、各地でマラソン大会が
中止になってしまいましたね。


楽しみにしていたランナーの皆さん、
そして大会に向け準備を重ねてこられた大会運営関係者の方々、
大変残念だったことと思います。


安全・安心あっての大会運営、
来年は天候に恵まれ開催できることを願っています!!





本日の練習は、10Kペース走 


スピード持久力トレーニングなので、
一定のスピードである程度の距離に耐えなければいけません。


スピードトレーニングのようなゼイゼイハアハア、といった苦しさはないですが、
じわじわ~と徐々に身体が動かなくなってきます。


その中で、走りに余裕をもち、柔らかい動きができるかがポイントです!!


Runfeetでは、その柔らかい動きをするため、走る前には必ず動き作りで動きを整えていきます。





走ると暑さを感じる気候でしたが、

今日はどのグループも、落ち着いてペースを作れ、後半2Kはペースアップが出来
イメージ通りのトレーニングができました。


ペース走なのに、走り終わってみれば、あれ?自己ベストだ(笑)と言われる方も(笑)


それぞれのレースや目的に向け、調整をしていきましょう!!





メイントレーニング後は、ストレッチでケアをしっかりと。


筋肉は硬すぎると、衝撃を受け止めることができなくなってしまいます。
ゴムと一緒でぴーんと張りつめていては、少しの衝撃でも切れてしまいます。


「ため」を作っておくために、ストレッチやケアは大切です。


レース期だからこそ、トレーニング以上にケアや栄養でリカバリーに努めましょう。




投稿者プロフィール

田畑郁恵
田畑郁恵
◆取得資格
ジョギングインストラクター2級
日本ランニング協会ランニングアドバイザー
◆市民ランナーとしての成績
【自己ベスト】
 2:42:37(東京マラソン)
【主な成績】
 東京マラソン2015 日本人8位
 奈良マラソン   優勝3回
 神戸マラソン   4位
◆競技歴
 松山商業高校 → 現三井住友海上(株)